水虫 薬 ドルマイシン 効果 副作用

水虫の薬として使われるドルマイシンの効果と副作用について

スポンサーリンク

水虫は、足の裏や指の間などが、ものすごく痒くて、痛くもなるし、バスマットの共有でもほかの人に
感染しちゃうとっても怖い疾患です。
薬もたくさん出ているけど効果があるのかちょっと心配!水虫から解放されるための対処方法や薬の効果、そして副作用などお伝えします。

 

 

【水虫の原因って一体なに?】
誰もがかかるかもしれない身近な疾患である、水虫の原因をご存知ですか?白癬菌と呼ばれているカビが原因の感染症で、かゆみが強く、ジクジクします。
適切な薬を使うこともせず、放っておくと足だけでなく手などにも感染してしまうので注意が必要です。

 

 

【どのような症状が現れるのか】
カビの一種である白癬菌が、垢と出会うことで水虫が発生すると考えられています。
また、蒸し暑くなり、靴の中が蒸れてくるとその影響を受けやすいと言われています。
白癬菌は、タンパク質を栄養としていて、とくにケラチンを好むことでも知られています。

 

 

【治療法@お酢で効果が得られるのか?】
塗り薬や飲む薬など、水虫に効果があるものを紹介します。
薬ではありませんが、冷蔵庫に必ず入っているであろう「酢」ならば、副作用のことを考えずに簡単に治療がはじめられますね。
お酢をお風呂の温度くらいに温めて、その中に水虫ができている足を浸からせます。
そうすると、20分後には白癬菌が壊滅するという学会の報告もあるとかで、副作用のことを心配することなく効果を得ることができると言われています。
副作用がないのならば一度試してみる価値がありそうですね。

 

スポンサーリンク

【治療法Aドルマイシン軟膏薬による効果と副作用について】
ドルマイシン軟膏は、皮膚などが可能した際に用いることで効果があると言われています。
ドルマイシン軟膏の主な成分は、コリスチン硫酸塩です。
殺菌作用があるので皮膚疾患に効果があるとされています。
ドルマイシン軟膏薬は、白癬菌に効果がありますから、他の水虫の方にはあまりおすすめしません。
副作用のことも考えた場合には違う薬を用いましょう。

 

 

【ドルマイシン軟膏の副作用を知る】
ドルマイシンは、非ステロイド剤ですが、使い方については容量をよく確認してみましょう。
まれにアレルギー症状を起こす人もいますので万全の注意が必要です。

 

 

水虫にならない為にも、足をきれいに洗うなど清潔に過ごしてみましょう。
また、かゆみなどの症状が見られたら、早めにドルマイシン軟膏などで対策することをおすすめします。

スポンサーリンク