水虫 水泡 つぶす 治し方

水虫の治し方―水泡をつぶすのは正しい治し方?

スポンサーリンク

水虫の水泡をつぶす人は少なくありませんがこれは治し方としては正しいのでしょうか。

 

 

【つぶすのは正しい?】
水虫は、誰でもなりやすく特に感染しやすいものですから、気付かないうちに足裏が水虫でボコボコに…ということも珍しくはありません。
私達はそのように、いつか自然になっている脅威に対して対策を行う必要があるかもしれませんが、ある方々が行っている治し方の一つが、水虫によってできた水泡を、直接つぶす、という方法です。
水泡を直接つぶすという行為は意外と行っておられる方が多いですが、これは正しい治し方なのでしょうか。

 

 

【可能ならば…】
水虫は、特定の菌が感染することによって発症します。
ということは、人にも感染する可能性は大、ということです。
もし、水泡を安易につぶすことをしてしまったら、どうでしょうか。
まず、家族同士など、同じ場所に済んでいる人に対して菌をうつしてしまう可能性が高くなります。
水虫の菌は洗い流すことで感染を防ぐことはできますが、うつしてしまいやすくなる、という点では水泡をつぶす行為は避けるべきです。

 

スポンサーリンク

【推奨はできない】
水虫をつぶすことが正しい治し方ではない理由は他にもあります。
他人へ感染しやすくなる、という点を上げましたが、同様の理由で、その水虫自体の感染度合いが強くなってしまい、さらに症状を悪化させる可能性があります。
症状をひどくしないためにも、水泡をつぶす、という治し方は推奨できません。

 

 

【効果はあるが…】
ある程度まで大きくなってしまった水泡を、つぶして専用の薬を塗る、という方法に効果がないわけではありませんが、そもそもその段階にまで至ってしまったのなら、素直に専門外来を受診した方が賢明です。
治りが早くなりますし、余計な感染者を増やすことも避けることができます。
同居人がいるならなおさら自分だけの問題ではありません。
特に子どもたちへの感染も避けたいものですから、その治し方には注意を払いましょう。

 

 

水虫ができた場合、水泡をつぶすという治し方は、感染力が強くなる、症状がさらにひどくなる可能性が高くなる、という理由などから、推奨できる治し方ではありません。

スポンサーリンク