水虫 エタノール 消毒

水虫にはエタノール消毒が抜群に効く!

スポンサーリンク

水虫とはそもそもどういう状態を表しているのでしょうか。
水虫とは足にばい菌が入り、繁殖する事で足の指や隙間がかゆくなったりかぶれたりする症状です。
軽い程度の水虫であればほっておいても治る人もいますがやはり放置しておくのは危険です。

 

人によっては我慢をした結果取り返しのつかない事になり、病院通いになったり入院が必要となる場合があるからです。
ばい菌は繁殖しだすと拡散が早い為、初めは一部だけだったものが数日後には足の甲にまで広がるケースもあります。
プツプツとした斑点が出来たりします。

 

靴下や靴を清潔に保っていなかったり定期的なメンテナンスを怠っている場合に起こりやすいです。
また他人の靴を履いたり川などばい菌が繁栄している場所で活動した場合にアフターケアをしていないと水虫になるケースが多いようです。
男女で比較してみると比較的男性の方がなりやすいと言われています。
ビジネスマンで革靴を毎日履いたりスニーカーを履く人はなりやすいです。

スポンサーリンク

では実際に水虫になった場合どうすれば良いのかというと「エタノールで消毒する事」です。
これが一番水虫に効果がある方法と言われています。
エタノールは誰もがご存知の通りアルコールです。

 

傷口にウィスキーをかけると治るなどよくテレビで放送されているような手法です。
幹部にエタノールを塗り、消毒する事でばい菌の増加を抑えられるのと共に外敵からのブロック効果もある為、水虫で傷んでいる部分に新たな虫に食われるといった心配がなくなります。
エタノールの消毒の実力は実際に試してみるとわかります。

 

コットンでポンポンと患部に優しく塗るのが良いでしょう。
早ければ数日後には元の綺麗な足に戻ります。
普段から衛生に気をつけている人はエタノールを足につけているくらいです。

 

それほどブロック力と清潔に保つという点ではエタノールは抜群に効果があります。
薬局やドラッグストアで低価格で購入出来るためボトルに移し替えて持ち歩き用にするのもおすすめです。
ただし症状が悪化したと感じた場合には早めに病院へ行きましょう。

スポンサーリンク