水虫 指の間 裂ける

水虫で指の間が裂けることがある!?

スポンサーリンク

足の水虫は特に夏場は足が蒸れやすいので、かゆさに堪えられず仕事などにも影響を及ぼします。
仕事柄、革靴を履く人は一日中足が密閉されているため特に蒸れやすくかゆみとの闘いになります。

 

足の水虫の特徴としては指の間の皮が乾燥してむけたりじゅくじゅくして皮がふやけ裂けるといった症状です。
とくに皮膚がじゅくじゅくするタイプのものがかゆみが強い傾向にあります。
かゆいとどうしても掻いてしまいますがそうすると指の間の皮膚の傷がふかくなりますます裂ける結果となって、治療期間を長引かせる結果となります。

 

指の間の水虫に対して市販の薬を薬局でだれでも購入できますので、病院で診てもらう必要はありません。
しかし数ある薬の中から症状に合わせて薬を使用することが早く治すことにもつながりますので、薬局で購入する際にも常駐している薬剤師に相談してから購入することをお勧めします。
薬によっては配合されている成分が異なるため、合わないものは皮膚炎を起こすこともあります。

スポンサーリンク

皮膚が乾燥してひび割れを起こす水虫に対しては保湿性のある塗薬が有効です。
ひび割れをおさえるとともに、かゆみをおさえますのでかきむしることも防げます。

 

水虫によって指の間が裂けるとかゆみよりも痛みを感じます。
場合によっては出血を伴い、歩くことにも影響します。
この場合には病院で診てもらって適切な治療と薬を処方してもらう必要があります。

 

時間の都合上どうしても病院に行けないという人は、まずかゆいからといってかくことをやめましょう。
そうしないと患部がますます傷口が広がってしまい、出血しますし治りも遅くなりばい菌が入ると腫れあがったりします。

 

市販の薬でパウダータイプで乾燥させるものを塗っておくとかゆみもおさまりますし出血等も治まります。
薬を使っていると症状がよくなったからといって途中で治療をやめてしまうと完治せず、もう一度ぶりかえしてきます。
なので通院しているのであれば、治療をやめてよいのかどうか医師の判断を仰ぐ必要があります。

スポンサーリンク